【VISAデビットカード】UQUIDは77種類の暗号通貨で入金可能→登録してみた

UQUID VISAデビットカード

https://uquid.com/


特徴としては、

77種類の暗号通貨でチャージが出来る(2017.6月現在)

◇カードでの使用通貨をUSD,EUR,GBPから選べる

身分証明無しで2500ドルまで使用可能(認証で制限フリー)

◇プラスチックカードなら世界3400万台のATMで出金可能

◇維持費は1か月1ドルのみ(デポジット無の場合かからない)

バーチャルカード(番号のみ)なら即時発行

 


 

上記のコイン全てがチャージに使用可能。

(これが気に入った理由)

 

①UQUID https://uquid.com/

上記のリンクをクリックし「今すぐ登録」をクリック

 

 

②個人情報入力→ローマ字入力

◇「アカウント名」→英数字でも日本語でもOK(私は一応英数字で登録)

◇「名前」→例文は漢字ですが、ローマ字入力で「名前 苗字」例:Moneko Moneyama

◇「メールアドレス」→間違えないように確認を

◇「住所」→町村番地、部屋番号,市区の順番でローマ字で 例:Roppongi1-1-1-1001,Minato-ku

◇「生年月日」→(月/日/年)の順番でスラッシュで区切る 例1980.08.10生→ 08/10/1980

◇「国」→日本を選択

◇「都道府県」→ローマ字で入力 例:東京都→Tokyo

◇「郵便番号」→ハイフン無しの半角数字で

◇「電話番号」→日本の国番号+81を頭に付け、電話番号の最初の0を取って入力

例:080-1234-5678 → +818012345678

 

 

◇「パスワード」→英数字6文字以上

◇「パスワード確認」

◇「セキュリティーコード」→自分で決めた数字(私は4桁にしました)

「同意する」にチェックを入れて、「登録する」をクリック

 

 

③メールのURLをクリック、アカウントID確認

メールのURLをクリックするとアカウント作成が完了となる。

メール内にある「UQ」から始まるIDがログイン用

 

 

④ログインしてみる

◇メール内の「UQ」から始まるID

◇自分で設定したセキュリティーコード

◇パスワード

◇下の画像の番号を入力

「ログイン」をクリック

 

 

 

ダッシュボード画面

 

◇「デポジット」→アカウントへのチャージ(入金)

◇「振り込み」→他のUQアカウントへの送金(トランスファー)

◇「引き出し」→銀行への引き出し(日本円不可)

◇「設定」→個人情報の変更、パスワード変更、2段階認証システム登録など

(アカウントへの入金後はGoogleの2段階認証システム登録推奨)

 

 


すぐにカードを作りたい人は、


◇アカウントへの入金

◇カード発行作業

(限度額無しにする場合、身分認証でパスポート写真の提出)

この2つの作業へ

 

 

①デポジットを選択→通貨を選択

「インスタント デポジット」

BTC ビットコインを選択した場合

◇「USD,EUR,GBP」から選び、入金金額を指定する→「デポジット」をクリック

 

切り替わった画面の指定通りに送金する

◇BTCウォレットや取引所から、送金先アドレスへと指定されたBTCを送金

例 1000USドル→0.419382BTC

15分以内に送金作業を完了させ、「支払いました」をクリック。

(BTCは混み合っている場合、かなりの時間がかかることがあります)

 

 

→アカウント内の「残高」に反映されたら完了

※BTCウォレットで取引完了なのに反映されていない場合は、ブロックチェーンのトランザクションインフォアドレスをコピーし問い合わせてみて下さい。(全て自己責任でお願いします)

 

 

「リアルタイム デポジット」

5分~30分で入金できる通貨→XRPを選択の場合

リアルタイムデポジット

※「タグ」がある場合、送金アドレスと任意のタグ入力欄にタグを必ず入力すること。

 

 


②カード発行(入金されてから)


「マイUQUIDカード」→「新しいカードの購入」クリック

 

 

「プラスチックカード」16.99ドル(通常配送)か

「バーチャルカード」1ドル(即時発行)を選択

 

アカウント作成時にローマ字で入力したように、

確認しながら入力していく。

→「速達」選択すると101.99ドルかかります。

 

カード発行完了したら「カードにチャージ」でOK

→プラスチックカードの場合、受け取ってからチャージして下さい。

→制限解除はダッシュボードの「シルバー」をクリックし、「グレードアップ」

カード発行作業後でもいいとのこと→認証完了で制限解除される

 

→残高不足の場合、カード発行は出来ない

 

 

 


手数料など費用


 

 


今すぐ必要ではないけど…という方


 

私みたいに色々な暗号通貨を保有していたり、ビットコインのように使用出来ない通貨を持っている場合、「コンビニで買い物が出来る」ぐらいに「使える」と本当に便利。

 

人は1日で70%以上を忘れるので、まずはアカウント登録(無料)だけでもしておくことをオススメします。

 

私的には日本円に替えることなく(これ結構大事)

保有している暗号通貨でチャージし、

ATMで出金出来たり、

VISAが使えるお店で使えるなんて

最高!!

 

ということで、77種類の暗号通貨でチャージ出来る

VISAデビットカード「UQUID」

「入金」「発行」「カードチャージ」など

自己責任の元、ご利用下さいね!

(デビットカードだからクレジットと違って使いすぎは心配いらないけどね)

 

 

 

UQUID VISAデビットカード

https://uquid.com/