【除菌水】コロナ外出自粛中。お金に関すること、除菌、色々な役立つ情報をシェアしていきます。


こんにちは!モネです。久し振りの更新です。

コロナで外出自粛中、
何か世のため人のためになることが出来ないか?と
色々と模索したのですが、私の持っている情報や
ノウハウをシェアすることで、
1人でも多くの方にプラスになれば
サイトの更新をすることにしました。

 

もう知られている情報もあるかと思いますが、
「ご家族」「ご友人」にも良ければシェアして、
「困っている人」へ情報が届いていったらなと思います。

 

今回は『除菌水』についてシェアしていきます。


 


次亜塩素酸水でとにかく「除菌」!!
加湿器に入れて部屋中に、
ミニボトルに入れて持ち歩く。


私自身、もともと家事用にアルコール除菌スプレーを
使用していたけれど、とにかく買えない!!

 

詰め替え用もボトルに入れ替えてしまったし、
どうしよう…と思っていた時に父から「次亜塩素酸水」を
教えてもらったんだけど、アルコール除菌を信仰(笑)していたから、
すぐには信用できない(笑)というもの。

 

そこで、自分なりに「次亜塩素酸水」について調べてみた。

 


赤ちゃんやペットにも安心。空間除菌なら除菌水ジーア

 

 

 


次亜塩素酸水は厚生省でも認められた
「食品添加物」。殺菌効果があるのに、
口に入っても安全ということ。


 

厚生労働省「次亜塩素酸水」https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002wy32-att/2r9852000002wybg.pdf

上記のリンクをポチっとしてもらうと分かるように、
「次亜塩素酸水」食品添加物として認可されていて、
殺菌効果も確認され、口に入ってしまっても大丈夫
という安全性の高いもの。

私の信仰(笑)していたアルコール除菌よりも、
人体に対する安全性は高い上に、
「ノンエンベロープウィルス」にも使えるなんて…優秀!!

 

「ノンエンベロープウィルス」とは??
代表的なのは、ノロウィルス、ロタウィルス、
ポリオウィルス、アデノウィルスなど。

脂質からなる二重膜がないウィルスは
アルコール製剤が効きにくいといわれている。

 

とまあ、「アルコール除菌」が正義!なぐらい
シュッシュしていたのが、「そんなものがあったのか!」と
コロッと考えも変わり、じゃあどうやって買ったり使ったり
できるのよ~と調べてみた。


次亜塩素酸水は
楽天でもAmazonでも気軽にポチっと買える。


 

ちなみに楽天市場のレビュー件数1位(2020/04/22現在)


 

Amazonで2~3日で配達、希釈で40リットル分(業務用)

そこまで金額的にも高くなく(希釈できるしね)購入できることが判明。
ただ、在庫切れや、5月に入らないと届かないとかあるから注意。

 


次亜塩素酸水の在庫を気にするより、
定期的に届けてもらって安心したい!!
って思ったら?


 

なにがどうって、コロナで世界中が大打撃を受けているなか、
「いつになったら安心できるの?」と思う。

 

でも「安心」できるようになるのは、
「ワクチン」や「治療薬」が出来るまでで、
最短でも9月以降と言われている。
しかも出来たから「はい、安心安全!」ともならない。

 

それらのワクチンや治療薬が認可され、安定して供給され、
使用されるようになって、感染率が減り、致死率が下がり…までは、
やっぱり不安。

 

トイレットペーパー、ティッシュ、アルコール製剤の買い占め、
パスタなど食料品の買い占め、「今普通に変えているもの」が、
いつ買えなくなるか?なんて分からない。

 

そんな不安材料を一つでも少なくするために、
「次亜塩素酸水」の定期購入したいという人もいるはず。

 

2020年5月31日までに新規契約すると、
『高性能超音波加湿器』がもらえるのがコチラ。

 

希釈なんて面倒なこと無しで、加湿器で部屋中除菌して、
ミニボトルに詰め替えてどこでもシュッシュ出来ちゃうところが便利で楽。
買いに行くこともなく、自分の設定した周期で定期的にお届け。
子育てママやパパの負担が減るのはいいと思う。


でも一番は、離れて暮らす親やおじいちゃんおばあちゃんのために。
感染後の致死率が高くなるからこそ、
「買いに行かせる」ではなく、
定期的に家に届けてくれるのは本当に助かるもの。
親孝行、おじいちゃんおばあちゃん孝行として利用しても
いいと思うものでした。

 


 


まとめ


□次亜塩素酸水は安心安全で殺菌してくれる優れもの!
□楽天でもAmazonでもポチっと買える!
□定期購入で在庫切れや買い占めから解放されることができる!


 

不安を煽ることは好きではないけれど、
現実的に落ち着くまでにはまだまだかかるだろうと
言われている。

 

お金の不安、生活の不安、大きいことから小さいことまで、
色々な不安を人それぞれ抱えていると思います。

 

1人でも多くの、1つでも不安が解消されるよう、
今後も配信を続けていきますので、
ブックマークやシェアをよろしくお願いします!

力を合わせて乗り切りましょう!

モネ