【契約期間変更】HashFlareハッシュフレアのクラウドマイニング、ビットコイン契約期間が永久から1年契約に変更

HashFlare

https://hashflare.io/


ハッシュフレア9月1日付で規約変更


今までビットコインマイニングは、

投資額に関わらずメンテナンス代を負担することで

契約期間の終わりが無く、配当が永久にもらえる形だったが、

2017年9月1日付で規約変更となり、

ビットコインマイニングの新たな契約は全て1年の期限、

既存の契約も2018年8月31日までと期限が設けられた。

 


配当期間に期限が出来たのは残念


一度投資すれば、元本回収後ずっと

配当が入り続けるという形で無くなったのは

とても残念だけれど、

私的には1年期限でも十分投資価値があると思うから

今後も続けていこうと思う。

 

2016年去年の今頃、1ビットコインが5万円とかだったのに、

たった1年で50万円になったりと、

このクラウドマイニングで元本回収した20ドル分のビットコインは、

約5倍の100ドルぐらいになっている。

 

今後も価値が上がる可能性があるコインを

マイニングでコツコツと貯めていくことで、

更なる利益になる。

 

2020年までにブロックチェーン、暗号通貨を活用した

インフラを整えていこうとしている国々があり、

ビットコイン、イーサリアムを中心に、

海外送金システムを確立しているリップルなど、

様々な暗号通貨が利用されていき、

価値が上がっていくのが楽しみだなぁと思う。

 

と、脱線しちゃったので話を戻して 笑、

ハッシュフレアで今月も引き出し確認をしてみたので

その記録もシェア。

 

ハッシュフレアでは

引き出し履歴にブロックチェーンのリンクが出るから、

それをクリックするとちゃんと確認出来るようになっている。

これってすごく安心できる。

 

ちなみにクリックすると、

今回の引き出し送金のブロックチェーン履歴が見られる。

赤線で囲った、今回の取引番号の取引は7認証済みですよ~と

ビットコイン送金がどこまで進んだか確認出来る。

→ここまでくれば、マイウォレットでしっかり入金確認が出来る。

 

 


現在の利益予測


SHA-256が、約10ドル(約1000円)投資して、

1か月で約3ドル(約300円)の配当予測

1年で約38ドル(約4000円)の配当予測

 

Scryptが、約10ドル(約1000円)投資して、

1か月で約3ドル(約300円)

1年で約39ドル(約4000円)の予測

 

 

投資額によって配当額も当然違うから、

Scryptに約5万円投資しているアカウントだと、

1年の利益予測は722ドル(約78000円)となっている。

 

 

 


これから


私が投資しているクラウドマイニングは、

今回の規約変更のように期限が設けられたり、

自分でコントロールが出来ないので、

少額投資でどうなるか?の記録をとっていく予定。

 

これからも記録をシェアしていくので

よかったら遊びに来て下さいね~♪

ハッシュフレアの登録方法はコチラ

 

 

『ICO』。。。アツイ!

激ハマりしている『ICO』の記事も

今後アップしていく予定です♪