【マイニング】ビットコインとイーサリアムコインマイニング中。現在の運用予測と残高報告

 

ビットコインのマイニングは

「SHA-256」と「Scrypt」に約10ドル(約1100円)投資中。

このクラウドマイニング会社が続く限り、期限無しで

1年あたり約60ドル(約6600円)が入る予定。

 

 

 

約20ドルの投資で4か月で元本回収。

その後は全部が利益として入り続ける。

 

 

 

「Scrypt」の利益が1日5円前後から12円前後まで

上がっているから、増資してもいいかも。

 

 

 

 

イーサリアムコインのマイニングは

以前よりも利益予測が下がった。

 

 

それでも110ドルが155ドルと増えるのと、

イーサリアムコインは価値がまだ上がりそうだから、

1年契約分配当をもらってから考えようかな。

 

 

 

ビットコインの価値は日本の市場を考えても

確実に今後上がるだろうから、増資の価値あり。

 

 

 

10ドルが1年で40ドル。4倍。

100万円なら1年で400万円。

1か月に33万円分の配当が入り続ける。

 

 

私が投資しているHashFlareは、

HashCoinsという2013年創業のブロックチェーン技術を使った

リモートハードウェアアクセスサービスの提供をしている会社の

投資ソリューション部門。

 

 

4月17日付けのビットコイン記事で、

2030年までにビットコイン価格が1コイン50万ドルという

分析予測があるそう。

 

 

現在1200ドル。

仮に50万ドルまで上がるなら、416倍。

 

 

10万円分のビットコインは、4160万円に。

100万円分なら4億円になる。

 

 

要は日本で26万店舗でのビットコイン決済が導入されたように、

世界各国でビットコインが当たり前の通貨になった時、

価値は1コインあたり50万ドルにいくだろうということ。

 

 

 

やっぱり100万円マイニングに投資して、

1か月33万円相当のビットコインで配当を

もらい続けていけば、2030年にいくらになるのかが

最高に楽しみになりそう。

 

 

 

3か月で元本回収して、

9か月で300万円相当のビットコイン。

その後も1年で400万円相当のビットコインが配当で入れば、

1コイン50万ドルに達した時、億万長者確定。

これはやばい!